職務経歴書の書き方 ~自己PR編~

職務経歴書の中でも特に頭を悩ます方が多い印象なのが自己PRです。
自分の良い所をいくつか挙げて文章にするのは中々難しいですよね。

新卒の際にはよく耳にするかと思いますが、中途採用でもまずは自己分析が必要です。
自分の長所を箇条書きにして前職の経験でそれを活かしたポイントに繋げましょう。

例:話をするのが得意→どんな年齢層とでも物怖じせずに話ができていた。
  目標に向かって努力出来る→自分自身で目標を課し、実行・達成が出来ていた。
  
上記に加え体験談での第三者からの意見、業務効率化や目標達成率等の
数値面があると更に説得力が増し良い自己PRになります

【+αにする為に】
ここからは面接対策になりますが自己PRでの長所には
必ず反面で短所や疑問が付いてきます

例:どんな年齢層とでも物怖じせずに話ができていた
  →特定の年齢層に得意が無い、相手はどう思っていた?
  自分自身で目標を課し、実行・達成が出来ていた
  →自分に甘い目標しか立てられない、志が低い

想定していれば難なく反論が出来る質問かと思いますが、
突然自分の長所について疑問や否定をされると上手く答えられない方が多い印象です

企業研究も大事ですがまずは自分自身の事をしっかり分析・研究をした上で
面接に臨まれる事をお勧めしております。