”転職の軸”最もシンプルな考え方

転職をする際に自分の”転職の軸”を決めて動かないと、ブレて

中々転職活動が上手くいかないという事を以前コラムでもお話ししました。

ただ、自己分析をしても上手く考えをまとめる事が出来ない!

なんて声もよく聞きます。

今回紹介する最もシンプルな方法を使い、まず転職の一歩を踏み出してみましょう。

現職で何の問題が解消されれば仕事を続けたいと思いますか?

まだ見ぬ職場の事は考えづらいですが今の職場の事なら考えられるはずです。

例えば人間関係で転職をしたい方。

同僚・上司・社長の何れかが変われば続けたいと思うのであれば

それが”軸”となります。

もし上司との人間関係が”軸”であれば、面接時や入社を決める前には必ず

配属先部署の上司の人と面談の機会を設けてもらうといった対策が

打てるはずです。

“軸”を決めずに転職活動して何となく良い印象の会社に入社。

短期離職を繰り返してしまう方にありがちですので注意しましょう。