【職務経歴書】中途採用の書類選考に合格するための職務経歴書の書き方(職種別テンプレートあり)

職務経歴書の書き方

職務経歴書とは

中途採用の書類選考で用意すべき書類として、履歴書のほかに「職務経歴書」が必要です。職務経歴書は職歴の詳細情報や、実務を通して身につけた経験や実績を伝える書類になります。企業の採用担当者は、職務経歴書に記載されている実務経験や実績をもとに書類選考の合否を判断します。

なお職務経歴書は手書きでもPC作成どちらでも問題ありません。

職務経歴書の基本構成

職務経歴書を構成する基本的な要素を紹介します。
職務経歴書の構成

タイトル、日付、氏名

最上部に記載する基本情報。日付は提出日を記載します。

職務要約

学校卒業から現在に至るまでの略歴を3~5行程度にまとめます。

職務経歴

職務経歴書において最重要の項目です。あなたの職歴と経験を詳細に記載して下さい。即戦力性が求められる中途採用においては、何よりも実績が求められます。

資格・免許

全ての資格を記載する必要はありません。募集職種との関係性を考慮しましょう。

活かせる知識・スキル、自己PR

職務経歴や資格を踏まえて、応募先の企業で活かせるあなたの強みを端的に表現します。

職務経歴書のフォーマット

職務経歴書の書き方としてオーソドックスな「逆編年体式」「編年体式」「キャリア式」があります。

逆編年体式(職歴が新しい順に記載)

職歴を最新順に並べる書き方。直近の実績や経験を強調しやすいため、職歴の多い方にオススメの形式です。

職務経歴書(逆編年体式)

編年体式(職歴が古い順に記載)

時系列に沿って就業順に職歴を記載する書き方。履歴書と順序が一致するため読みやすい反面、一見して強みが伝わりづらいため、ポイントを強調するなどの工夫が必要です。

職務経歴書(編年体式)

キャリア式(プロジェクト単位で記載)

キャリア形式は、案件やプロジェクト単位で職務内容を並べる書き方です。SE(システムエンジニア)や技術職など専門性の高い職種に適しています。
職務経歴書(キャリア式)

職務経歴書で採用担当者が見ている3つのポイント

1.実務経験(業界業種、職種)

2.実績

3.自社で活躍、利益を出せる人か

企業の本音は「ミスマッチを避けたい」

人事・採用担当者は、職務経歴書の経験や実績を採用の根拠として、できるだけミスマッチを避けたいと考えています。ミスマッチが起きると、生産性の低下や早期離職のリスクが高まるばかりか、採用や研修にかかったコスト・労力も無駄になるからです。

職務経歴書の盛りすぎには注意

書類選考を通過するために職務経歴書をブラッシュアップするのは非常に大事なことですが、盛りすぎて虚偽になるのはNG。百戦錬磨の人事・採用担当者は、面接で違和感を見抜きます。万が一入社に至ったとしても、しんどい思いをするのは自分自身です。できるだけ客観的な情報を記載するよう心がけましょう。

職務経歴書の書き方 ~自己PR編~

読みやすさを心がける

職務経歴書はA4用紙1~2枚でまとめる

情報量が多すぎると、どんな素晴らしい職務内容であっても読む気が失せます。理想はA4用紙1~2枚程度、詰め込んでも3枚以内には収めましょう。優先度の低い情報は削ぎ落し、箇条書きや強調太字などを活用し、読み手を意識した構成を心がけて下さい。

数字を必ず入れる

実績、業務の処理件数、担当件数、売上高、順位、部下の人数など、読み手に自分の仕事をイメージをさせ易くするために定量データ(数字)を盛り込むようにしましょう。

自己PRは主観を盛り込みすぎない

自己PRは、上司やクライアント等から客観的に評価された内容がベターです。主観的な内容があまりにも強調されすぎると「客観的にPRできる成果がない?」といった悪い印象を与えかねません。

職務経歴書のサンプル例文

職種別に職務経歴書のWordファイルを掲載しました。ダウンロードしてご利用下さい。

営業・接客・広報・サービス

営業職
販売・接客・店長
広報・IR
MR・MS
介護職

IT・WEB系

PG(プログラマ)
SE(システムエンジニア)
社内SE
WEBデザイナー/WEBディレクター
グラフィックデザイナー、企画製作

建築・不動産

不動産管理
不動産企画・仕入・開発
建築施工管理
住宅設計

製造・技術職

製造
製造技術
製造加工
生産技術
生産管理
エンジニア職
制御システム設計
半導体
購買
品質管理、保証
回路設計
機械・筐体・機構設計
サービスエンジニア
解析・評価・CAE

事務職

事務
銀行事務系
経理
秘書
総務
貿易事務
人事労務

企画・コンサルタント

事業企画・経営企画
商品企画・販売促進
経営コンサルタント
建設コンサルタント
店舗運営
食品開発

職務経歴書の添削サービス

新潟転職.comでは、転職サポート申し込みを頂いた方へ個別に職務経歴書の添削指導も行っております。書類選考の合格率を高めるためのサポートですので申し付け下さい。