地方に強い転職エージェントの特徴と選び方

地方に強い転職エージェントの特徴と選び方

転職エージェントの選び方を紹介

現代の転職活動はハローワークの職業紹介に限らず、様々なアプローチがあります。弊社のような転職エージェントサービスを活用した転職活動も、ごくごく一般的になってきました。

一方で転職エージェントサービスは市場に溢れており「自分にとってどのサービスが適しているか分かりづらい」という声も聞きます。今回は、転職エージェントの選び方をご紹介します。

「全国型」と「地方型」がある

転職エージェントを大別すると「全国型」「地方型」の2種類に分かれます。それぞれのエージェントを利用する上で、求職者メリットを以下にまとめました。

「全国型」転職エージェントを利用するメリット

全国の企業が対象で、取り扱い求人数が多い

日本全国の企業と取引があり、取り扱い求人数が膨大であることが「全国型」の特徴です。勤務地にこだわらず、県外や首都圏への「転勤あり」求人も含めて広く紹介して欲しいという求職者の方は、全国型エージェントに登録することで選択肢の幅を広げられます。

こんな求職者におすすめ

  • 全国転勤が可能
  • たくさんの求人を提示して欲しい
  • 待遇や福利厚生を重視したい

「地方型」転職エージェントを利用するメリット

地元企業との繋がりが深く、求人の詳細を知れる

「地方型」は、地域密着のネットワークを活かしたローカル求人に特化しており、転勤なしの求人が多いことが特徴です。弊社【新潟転職.com】も地方型に該当します。土地勘にも優れますので仕事内容以外の情報にも精通している点も強みです。勤務地を絞って転職先を探したい方は地域特化型のエージェントを選ぶことをお勧めします。

こんな求職者におすすめ

  • 転勤できない(勤務先を絞って転職先を探したい)
  • 仕事内容以外の情報も知りたい
  • 対面での転職サポートをして欲しい

各社のビジネススタイルの違いも考慮する

「全国型」「地方型」という分類以外にも、転職エージェントには【分業型】と【両面型】の2種類のビジネススタイルがあることをご存知でしょうか?

  • 【分業型】企業担当と求職者担当に分かれてエージェントが担当するスタイル。
  • 【両面型】企業・求職者の両方を1人のエージェントが担当するスタイル。

各ビジネススタイルの特徴

【分業型】のメリットはそれぞれの業務に専念できるため、より多くの案件を提案することができます。大手エージェントの多くはこの分業型です。

【両面型】はアドバイザーが企業と求職者の両方を担当しているため、企業情報の理解が深く、求職者に企業情報の詳細をより正確に伝えることができます。地方のエージェントはこの両面型が多い傾向です。

両者のビジネススタイルを踏まえて、利用する転職エージェントを検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

「全国型」「地方型」の大きな違いは、”取り扱い求人数”と”転勤の有無”です。待遇面重視で全国転勤も視野に入れられるのであれば「全国型」を、転勤ができないのであれば「地方型」の転職エージェントを選ぶと良いと思います。

その他、特定の職種に特化したいるエージェントもあります。自分の希望や地域に合った活動をするのに適した選択をしていきましょう。