転職活動のリスク

転職活動をしようか迷っている方とお話をさせて頂く場合、私どもとしてはとりあえず転職活動はしてみる事をお勧めしています。

まず、転職活動をする事のリスクとしては

①プライベートの時間を転職活動に充てなければならない

②現職に転職活動をしている事がバレるのが不安

が挙げられると思います。

①についての理由が大きい方はそこまで転職活動への想いがまだ強い方ではないと思いますので、よく考えた上で判断して頂ければと思います。

②については私どもの場合、企業への最初の求職者の情報提供は個人情報を伏せた状態で提案を行う為特定される可能性はほとんどありませんし、それが現職に伝わるという事はまず無いと思います。

もし、現職がかなり特殊な業界であったり、企業規模などで特定されてしまうリスクを感じる場合は、私どもとしてもどこまでの情報を公開するかということを求職者の方と事前に相談した上で話を進めております。

以上の事から、転職活動をすること自体についてのリスクはほとんど無いように感じます。

それよりも転職活動をしたことで自分の市場価値を把握する事ができますし、現職を続けるとしても今後どんなキャリアを積んでいくべきか方向性が見えるという利点もあります。

実際に転職をする際は人間関係、業績など多少のリスクはついてくるかもしれませんが、転職活動そのものにはリスクはないと思いますので、悩まれているようであれば一度ご相談を頂ければと思います。