転職活動は現職続けながら?先に辞めてから?

弊社との面談の際に聞かれる質問として
転職活動は「現職を続けながら」or「先に辞めて転職活動に専念」
どちらが良いかというものがあります。

弊社としては基本的に「現職を続けながら」を
おススメさせて頂いています。

理由としては以下の事が挙げられます。
⓵次も決まらず退職すると「計画性が無いのではないか」
 「嫌な事があったらすぐに辞めてしまうのではないか」と
 不要な推測を生む可能性がある為

⓶転職活動が長期化すると金銭的、精神的に焦りが生まれ
 必要以上に妥協して就職先を決めてしまい失敗に至るケースがある為

⓵については「現職が忙しすぎて面接自体を受けに行く事ができない為」や
「業務の区切りの関係で今辞めないと数ヶ月は辞職が難しくなる為」等
ちゃんと説明する事ができれば企業も理解してくださいます。

⓶については近年、売り手市場という言葉をよく耳にするようになり
探せばすぐ良い企業が見つかるだろうと安易に考えている方もいらっしゃいますが
魅力を感じる企業は必然的に他の人も魅力に感じやすい為競争率が高く
実務経験や面接のアピールが上手くいかないと採用までは繋がりにくいのが現実です。

自身の希望条件、家庭環境、その時の新潟の転職市場etc
色々な要因が積み重なって進むべき方向は見えてきます。

自分自身では掴みにくい情報であれば
ハローワークや民間の紹介会社に相談してみるのも良いかもしれません。