退職について

転職先が決まり現職を退職する際ご提出する

「退職願」「退職届」2つの違いですが、

「退職願」は退職の意思を伝えるもので、会社が承諾すれば正式に退職になります。

承諾までは撤回もできますが、会社側から却下されることもあります。

「退職届」は会社側が受け取った時点で効力が発生し、その時点で撤回も却下も出来ません。

明確な意思があれば、退職届を提出することも一つです。

又、強い引き留めがあり、退職届を受け取ってもらえない場合もあります。

その場合はメールで上司に退職の意思を伝える事や、

内容証明郵便で退職届を送るなどの方法があります。

あくまで、必要なのは退職の意思を伝えた日付が重要です。

法律上では申し入れから2週間で退職できるとなっておりますが、

就業規則などで1カ月となっている場合はそちらに合わせる事をお勧めします。

とはいえ出来る限り円満解決をする事がベストですので、

お気軽に担当コンサルタントへご相談下さい。