面接への訪問時間について

ご面接当日、企業到着して訪問する時間ですが、
早く着きすぎてしまった場合、
意気込みを見せる為、早くお伺いしていいのかというと「NG」です。

約束時間よりも早くお伺いすることはそもそもビジネスマナーに反しますし、
またご面接担当者の仕事を中断させてしまう事もあります。

ではどの位が妥当なのかというと5分~10分位がベストだと考えます。

また、あってはいけませんが、万が一遅刻しそうなときですが、
まずはキャリアコンサルタントにご相談下さい。

その際に到着予想時間を伝えて頂くのですが、
焦って短くお時間を伝えるのではなく、少し長めにお時間をお伝えください。

お伝えした時間より短くなると少し印象も良くなります。

そして面接の最初にいかなる理由でも遅れた事に対してお詫びをしてください。
また、面接終わりに遅れてもご面接頂けたことに御礼を伝えることにより、
印象も多少良くなります。

面接当日は計画的に行動してください