面接の振り返り

面接へ向けて事前の準備も入念に行い、本番でもできるだけの事はやった。
あとは結果を待つのみ・・・

と思っている方へ。
実は面接後にもするべきことはあります。

まずは面接を振り返って質問に対して上手く対応できた部分
対応できなかった部分を必ず振り返ってみましょう。
その後の2次面接もしくは他社の面接を受けた際には反省を踏まえ
より上手くアピールできるような答え方を考えましょう。

書類選考ではなく面接で何社も見送られる場合はついては
面接で魅力が伝わりきっていないという証ですので
しっかり自分と向き合いましょう。

また、もし次の選考への案内や内定を頂いた際に
自分としてどのようなリアクションを取るのか
についても早めにイメージを持っておくことをお勧めします。

同時に複数社受けている場合は他社の選考状況も考え返答しなければなりませんし
内定時の場合はどのような条件であれば受諾するのか
その時になってからゆっくり考えるという方も多いかもしれませんが
転職は一つの大きな決断ですのでいざとなると
優柔不断になってしまう方も少なくありません。

転職をして良かったという方が少しでも増えて頂ければと思いますので
面接の準備、当日だけでなくその後の分析・整理というのも注力して頂ければと思います。