「何かご質問はありますか」

面接の終わりに「何かご質問はありますか?」と聞かれる事が多いです。
皆様はどのような回答をしてますか?

自分から給与面について聞かない事はもちろんですが、
あまり良くない回答としては「特に質問はありません」です。
これでは企業側に「うちの会社に興味が無いのかな」と誤解される可能性があります。
この質問も企業側から試されていると思って下さい。

そうならない為には企業研究を行う際に質問内容もしっかり準備して下さい。
具体的な質問をすることにより、企業側の印象が変わる事があります。
例えば「入社後はどのように学ぶことができるでしょうか。」ではなく、
「車部品メーカーのお客様が多いということは図面の知識が必要になるかと思いますが皆様はどのように習得してきましたか」
という形に変えるとあなたが面接を受けた企業や仕事内容に興味があると捉えられ、
企業にも好印象を与えられる事があります。

最後まで気を抜かず面接に挑んで下さい。