気付かないうちに面接外で評価を下げているパターン

資格があれば転職で有利になりますか?

選考を進めていく中で「履歴書・職務経歴書の作成」や

「面接対策」についてはしっかり準備をする方も多いと思いますが

人事の方にお話を伺うと意外な部分で評価が下がっていることがあります。

こんなところで評価が下がっているかも

具体的にどのような場面かというと

①面接日程、提出物等に対してのレスポンスが遅い

②面接訪問時の面接外での振る舞い

 

①に関しては在職中の方や事情があってすぐに対応ができないという事は

もちろん誰にでもあります。

大事なのは「遅れるなら遅れるときちんと連絡を入れる事」。

1日以上経っているのに何も返答がない場合は違和感を覚えられる可能性があります。

(離職中の方は特に)

特に営業職などの信頼関係やレスポンスの速さを求めている職種の場合

適性が無いのでは?と思われても仕方ありません。

 

②については面接場所敷地内に入ってから駐車場や待合室での過ごし方や

案内をしてくれる事務員の方への態度で悪い印象を与えてしまう場合です。

緊張しっぱなしはもちろん疲れてしまいますので多少リラックスする事は大事ですが

あくまで訪問先という意識は忘れず臨んでください。

 

中途採用は当然ながら「経験」「人柄」が最重要視されます。

ただ、当落線上にいる場合、上記のような些細なことが

背中を押してしまうケースもあります。

 

自分にはアピールできる実績があまりないという方は特に

面接がマイナスからのスタートにならないよう気を付けてみてください。