面接の第一印象

面接での「第一印象」についてお話ししたいとおもいます。

面接は面接官が部屋に入り、あなたを見た瞬間から始まっています。
面接官と最初に接触した第一印象は非常に大切です。
第一印象が良ければ、その後のあなたの見る目が変わってきます。

面接官が部屋に入ってきた時、
座って待つか、立って待っているかではどちらが印象がいいか。
それは立って待っている方が印象はいいです。

ただ受付の方が座ってお待ちくださいと強く勧めてくる場合があります。
座って待つことで印象が悪くなるわけではありません。

体を入口に向けて座り、面接官が入ってきた時に立つことで、より第一印象は良くなります。

また面接冒頭、貴重なお時間を頂いている事について御礼を言いましょう。

第一印象は、少しの工夫で良くなります。

この姿勢を心掛けましょう。