WEB面接のマナー

前回はWEB面接の事前準備について学んできました。

今回は実際のWEB面接でのマナーをみていきましょう。

マナー

・約束の時間の10分前に準備済ませて画面の前に座る

余計な音が入らないよう他のソフトは落とす

開始前、準備ができた旨を伝える

通話の確認が取れたら面接の最初にきちんと礼をする

明るい表情・はきはきとした声で話す

(マイクとの距離を考えて適切なボリューム、少しオーバーリアクション気味に)

「画面」ではなく「カメラ」を見る

メモ書きを見ながら話さない

焦らず間を置いてゆっくり話す(通話のタイムラグを考慮)

面接終了、きちんとお礼をする

「企業側」から画面を終了されるのを待つ

もし通信が切れたら・・・

・面接途中で接続が切れても慌てない。

まず電話やメールなど別の方法で接続不具合を相手に連絡。

ルーターをリセットしてパソコンを再起動し接続しなおす。

再開後はきちんと謝罪します。

 

画面情報のみの為、通常の面接よりも所作やマナーはよくみられます。

ご自宅だからと油断して気を抜いて臨まないようにしましょう。