同じ轍を踏んでいませんか?

ご存知かと思いますが、転職市場では過去の経験社数が多ければ多い程不利です。

理由は明確、仮に入社しても定着をしてくれない可能性が高いと思われ、

優先順位としては他の選考者より低くなってしまうからです。

 

経験社数が多い方に見られる傾向として何度も同じような理由で

退職を繰り返しているのが目につきます。

傾向としては自分が現職で抱えている不満な点を解消するのではなく、

『今の環境を直ぐに抜けたい』、『今よりはまだ良いかな』といった

ネガティブな転職が多いように感じております

 

転職をする前にまず自分が現職のどこに不満を抱えているのか、優先順位を付け、

同じ轍を踏まないような自己分析をしましょう。

 

退職して焦っている。現職で忙しい。といった事情でじっくりと考えられない時は、

早めに転職エージェントに相談してアドバイスを求めるのも一つの手です。