《楽しい仕事》《楽しくない仕事》とは

楽しい仕事は自分で見つけるもの

どのような会社や仕事内容であっても、楽しいと感じる人と、そうでない人がいます。日々働くのであれば、楽しく仕事ができたほうが幸せです。今の仕事がつまらないと感じる人は、まずその原因を明確にしてみましょう。そのうえで、自分で改善、上司に相談して改善できるようであれば、まずは試みて楽しい仕事にしていく意識をもつことが大切です。原因を明確にしないまま転職してしまうと、転職を重ねてしまう可能性があります。

仕事が楽しくない理由

原因を明確にするにあたり、以下点が考えられます。

●自分のスキル不足

成果が出ないとやりがいを感じることができません。
上司、同僚からの承認、お客様からの感謝。はじめのうちはなかなか成果が出せず
仕事にやりがい、楽しみを見いだせないかたも多いのではないでしょうか。
まずは成果を出すまでやってみることをおススメします。

●将来の目標がもてない

目標となる人がいない、会社でのキャリアビジョンが見えない。
目標をもって日々取り組むことにより人は成長を実感でき、やりがいをもつことができます。そこにネックを感じているようであれば、社外に目標とできる人を探す、会社に相談し、自身のキャリアビジョンについて会社がどのにょうに考えているか確認をしてみると良いと思います。

●プライベートが充実していない

プライベートが充実していれば仕事に対しても前向きになり、楽しむことができるでしょう。仕事とプライベートの両立は大切で、プライベートで悩みを抱えていると、仕事に集中できず、ミスやトラブルを招くことがあります。反対に、仕事とプライベートの両方が充実していれば、どちらの側にも良い影響を与えるものです。

上記3点以外にもさまざまな原因が考えられます。

まずは自分の気持ちを整理し、転職せずに改善できるのか、できないのであれば
良い転職をできるよう応募企業をよくリサーチしましょう。