家庭の事情で突如決まった新潟へのUターン

F・Kさん

職種 WEBディレクター 矢印 マーケティング担当
業界 IT 矢印 住宅メーカー
ご登録日 2016年7月
内定獲得日 2016年9月
年齢 39歳(当時) 既婚
希望勤務地 県央

「ディテールホーム」として新潟県内に展開する住宅メーカーの坂井建設株式会社にてマーケティング部の部長を務めているF・Kさん。

この方も「新潟転職.COM」を利用して東京からのUターン転職を経験した方である。

入社から2年が経ち当時の転職活動中の思いを振り返って頂きました。

転職のきっかけ

実家の母親が体調不良で倒れたという連絡を受けたのがきっかけです。

新潟県内の学校を卒業後、東京で就職をしてから10数年。

結婚もしてマンションも購入し、とりあえず定年までは東京で暮らしていこうと考えていたんですが、家族と相談した結果私が新潟に帰る事を決めました。

転職活動方法

まず現職の引き継ぎをして退職日を決めました。

その後、1ヶ月の有給消化を利用しながら転職活動と引っ越しを始めました。

求人の探し方としては過去の転職でも東京の人材紹介会社を利用した経験上、企業の細かい情報の取得、面接日等のセッティングをしてもらえるなど、自身で探すよりメリットが多いと感じていたので、まず地元の人材紹介会社を探すことから始めました。

そんな中ネットで[新潟 転職]で検索をして、最初に上がってきた「新潟転職.COM」へ登録しました。

新潟へ帰る事への不安は

新潟へ帰るという事は決定事項だった為迷いは無かったです。

転職については勤務地も絞っていたので、東京に比べれば求人は少ないだろうと覚悟はしていましたが、正直想像以上でした(笑)

給与面に関しては今まで払っていたマンションの住宅ローンが無くなった事もあり、前職の年収に拘らず生活水準を落とさずに済む範囲を検討しました。

奥様から反対は無かったですか

妻にとって新潟は初めて暮らす土地でしたし、私の親と暮らすという事もあったので、最初は不安な部分もあったと思います。

ただ、幸いにも自然の多い田舎暮らしというものにどちらかというと良い印象を持ってくれていたようで、すぐに理解をして貰え本当に助かりました。

面接に臨むにあたって気を付けたことは

準備をしたという程ではないですが企業理解を深める為に、坂井建設様のHPを見ていた中で「自分だったらどう改善していくか」はイメージしながら見ていました。

実際の面接の場でも企業の今後のビジョンを確認した上で、自分なりに考えたプランをいくつかお伝えさせて頂きました。

坂井建設に決めたポイントは、もちろん仕事内容や待遇面もありますが、1番は面接時に感じた経営陣の人柄だと思います。

社長、専務がとても親しみやすく、一緒に働いてみたいと感じたのを覚えています。

実際に入社した今も風通しの良い社風で、気軽に社長や専務に相談できる環境なので本当に良かったと思っています。

今後の目標は

入社前に比べてHPへのアクセス数は2倍近くに、反響数は4倍近くに伸ばすことはできました。

今後はただ呼び込むだけじゃなくて、そこからいかに契約まで繋げられるかを意識した「質」の部分を考えながら挑戦していくつもりです。

コンサルタント目線

着実に経験を積まれてきた古川さんですが希望勤務地の関係からすぐに面接に繋がるような求人をご紹介することができませんでした。

そこで既に顕在化している求人だけではなく、今後WEBを利用した営業戦略を考えている企業にもアプローチしました。

そんな中で坂井建設様とご縁があり、ご紹介に繋げる事が出来ました。

成功の要因として古川さんが今まで積み上げてこられた「経歴」「人柄」はもちろんですが少ないチャンスを逃さない為の「面接準備」、自分が企業選定をする上でのポイントの「自己分析」ができていたからこそ内定獲得だけでなく入社後の定着にも繋がったのだと思います。

 

今回ご協力いただいた企業

坂井建設株式会社

会社情報