再び不動産への道を志したIターン

Y・K

職種 営業職 矢印 営業職
業界 不動産 矢印 不動産
ご登録日 2018年2月26日
内定獲得日 2018年3月29日
年齢 23歳(当時)
希望勤務地 新潟市

CMでもお馴染みの新潟県で広く不動産業を展開する【日生不動産グループ】で不動産売買仲介の営業として活躍中のY・Kさん。

入社より1年半程経ち転職時の状況と現在についてお話しを伺って参りました。

何故新潟県への転職を考えたのですか?

元々母親が新潟県出身でよく新潟市に買い物や遊びに来ていたので、
新潟市には昔から馴染みがありました。
万代橋が特に好きでこの街で暮らせたらいいなと漠然と思っていました。

どのように転職活動を行いましたか?

自分でもやりたい事が漠然としていた為、大手転職サイトやエージェントに複数登録をしていました。まだ若いという自負もあったので比較的転職活動に対しての焦りは無く、
むしろ楽しんで行っていました(笑)
その中で新潟転職.comを選んだのは唯一対面で話が聞け、こちらの疑問にリアルタイムでお答えいただけたのが大きいです。また、当時は様々な職種に興味のあった私に一つ一つ丁寧に様々な職種のお話しを聞かせていただき、新潟転職.comにお任せしようと思いました。

 

入社を選んだ決め手はどこでしたか?

まず新潟転職.comを通じて入社した方がいらっしゃり、その方が定着しているという事に安心感がありました。また、実際に面接に行った際にも非常に和やかで雰囲気の良い会社だと強く感じ、ここだと思って決めました。

前職と同じ不動産業界に就く事はあまり考えていなかったのですが、最終的に選んだのはやっぱり不動産が好きだったという事も大きかったと思います。

入社してからのギャップはありましたか?

良い意味でのギャップは色々ありました。
入社してから分かったのですがこの会社の企業規模や新潟県内での認知度が自分の想像を遥かに超えて高い事が分かりました。
また職務の内容が幅広く同世代の方と比較して非常に多くの知識量を吸収できる為、
自分には合った職場だと感じています。

転職をお考えの方へ一言

転職というとネガティブな理由やイメージで行う方もおられると思いますが、
気持ちをリセット出来るという意味で出来るだけポジティブに楽しんで
転職活動を行う事が成功への近道だと思います。