売り手市場の実態

「売り手市場のはずなのに自分の希望する求人が見つからない」

そんな相談を頂く事がありますが

売り手市場といっても社員定着率も高く魅力を感じるような企業は

このような時代でも応募者が多くハードルを下げてまで中途採用の

募集をしているかというとそういうわけではありません。

 

では求人が増えているのはどのような求人か

やはり他と比較するとあまり魅力が少ない企業が

必然的に滞留していく形になります。

 

いわば採用活動に成功している企業と苦戦している企業が

二極化している状況です。

 

「売り手市場で求人数が増えている=自分の希望する企業に入れる」

というわけではありませんので転職活動が上手くいっていないようであれば

自分の経験と希望にズレが無いか改めて考えてみるのも必要かもしれません。