長岡という街

いよいよ来月に迫る「長岡花火」

2019年の花火大会では金・土とお日柄も良く、

多くの来場者が見込まれます。

県内出身者はもちろん県外出身の方も多く長岡に集まると思われます。

長岡市は花火が有名な街ですが、

他にも日本海側随一の工業都市と言われております。

その歴史は明治20年代の東山油田開発にて掘削関係の機械類及び、

さく井機械の製造業が始まりと言われており、

第二次大戦後、機械産業が飛躍的に発展し、現在では高度技術を生かし、

様々な部品製作はもちろん各種工業用機械などモノづくりが盛んな街です。

このような歴史を学ぶ施設もあり、花火で来られた際には是非お立ち寄りください。

県内の方はもちろん県外の人も、

長岡にご興味を持ちモノづくりの街で働いてみたいと思われたら、

是非ご相談下さい。

貴方の技術や経験を活かせるお仕事が長岡にはあります。